Oh, nice packet

slankdevの報告

セキュリティ・キャンプアワード 2016

先日セキュリティ・キャンプ フォーラム2016に参加することになり、そこでパケット解析ライブラリの開発について話をさせていただきました。

後日@ITさんの記事で紹介をしていただきました。 セキュリティ・キャンプが修了生の「今」を表彰する新たな取り組みに迫る

申し込みから最終選考まで

申し込みについては以下のリンクを参照してください。当日のテーマや発表内容を簡単な文章でまとめてメールで送信するだけです。

セキュリティ・キャンプアワード2016

その後は書類選考があり、選考結果が後日メールで帰ってきます。書類選考を通過すると、セキュリティ・キャンプフォーラムで登壇することができ、そこで最終選考が行われます。

https://twitter.com/slankdev/status/694801183253266432

最終選考はみんなの前で発表をさせていただきました。講師陣の方や、お偉いさん、記者の方までいたのでとても緊張しました。(小並感)

https://twitter.com/slankdev/status/705603285760155648

発表内容

普段開発しているパケット解析のライブラリ、「LibPGEN」についての発表を行いました。 発表時間は9分しかなかったため、本当にさわりの部分しか説明できなかったのですが、一応しっかりと発表し終えることができてよかったです。緊張してよくわからないことを口走っていたかもしれない。。。

発表資料です。OSCと時期的に被ってしまい、ほとんど発表内容が同じになってしまったのでとっても恥ずかしかったのですが、まあよしとします。。。。。

http://www.slideshare.net/slankdev/seurity-camp-award-2016

このライブラリは本当は新たなプロトコル解析のための拡張が容易にできることがキモなのですが、それについては全く説明ができませんでした。無念。

結果

優秀賞をいただくことができました。

https://twitter.com/slankdev/status/705765975635853313

一年間ほど自分の時間はほとんどこれに捧げていたので、優秀賞をいただけてよかったと思います。今後も開発は続けていきたいと考えているので、今後も楽しくやっていきたいと思います。

その後は懇親会という形で、サンドイッチやジュースなどをいただきながらご歓談しました。同世代で僕が尊敬するもりたこくん(@mrtc0)や、キャンプ講師陣の方と、面白い話をすることができてとても楽しかったです。

ちなみに最優秀賞をいただくとHHKBの好きなモデルを一ついただけます。もりたこくんおめでとうございます。

感想

僕なんかが優秀賞をいただいていいのか未だに不安なのですが、ありがたい賞をいただけたのでよかったと思います。セキュリティキャンプ期間中はがっつりと開発についてのことをすることがなかったので、このように開発したものを評価していただける場所はとてもありがたく感じています。

あと噂のセキュリティカップルもこの目で拝むことができたのでよかったです。